モデルコース

1日目

午前  

発地から日田へ到着

午後 13:00

日田で歴史文化を学ぶ

日田を散策する
(所要:2時間30分)

◆咸宜園教育研修センター◆豆田町散策

咸宜園教育研修センター

豆田町散策

儒学者 廣瀬淡窓先生の功績や、多くの門下生を輩出した私塾 咸宜園の歴史が学べます。また、地元コンダクターと巡る「廣瀬淡窓ゆかりの地を訪ねる散策コース」も設定するとともに、重要伝統的建造物群保存地区に選定されている豆田町の町並み散策で当時の歴史が学べます。

15:30

バスで約30分

16:00

大刀洗で平和を学ぶ

筑前町大刀洗平和記念館
(所要:1時間)

筑前町大刀洗平和記念館

筑前町大刀洗平和記念館

東洋一といわれた飛行場跡地に平成 21年10月開館しました。館内は戦闘機2機の実物展示や、映像や朗読によって戦争の悲惨な記憶を伝える「語りの部屋」で構成されています。

17:00

バスで約40分

17:40

宿泊地へ(川上峡温泉)

ページの先頭へ

2日目

午前 8:30

川上峡温泉からバスで約30分

9:00

吉野ヶ里遺跡で歴史を学ぶ

吉野ヶ里歴史公園
(所要:1時間30分)

吉野ヶ里歴史公園

吉野ヶ里歴史公園

吉野ヶ里遺跡は、推定延長2.5kmの壕に囲まれた全国一規模の弥生時代の環壕集落跡です。 この中からは、多数の住居跡、高床倉庫群跡、3000基を超えるかめ棺墓などが発掘されています。

10:30

バスで約1時間30分

午後 12:00

松浦で農林漁業を体験する

松浦ほんなもん体験
(所要:4時間)

◆91種類の体験プログラム

松浦ほんなもん体験

松浦ほんなもん体験

長崎県の北部・北松浦半島での農林漁業体験や島まるごと体験等の多岐にわたる、約90種類もの体験プログラムがあります。また、約500戸の民家で農漁村民家ステイ体験が可能で、1度に最大2,000名まで受入可能となっています。

16:00

バスで約2時間

18:00

宿泊地へ(長崎市内)

ページの先頭へ

3日目

午前 8:30

長崎市内からバスで約30分

9:00

長崎で歴史・文化を学ぶ(または平和学習フィールドワーク)

長崎歴史文化博物館
(所要:1時間30分)

長崎歴史文化博物館

長崎歴史文化博物館

長崎奉行所立山役所を、ほぼ同じ場所に復元した博物館です。
国の重要文化財をはじめとする、約4万8千点の収蔵品を「見る」だけでなく「体験する」ことを重視した展示で、長崎そして日本の海外交流史を、わかり やすく楽しく学ぶことができます。

10:30
外国人居留地散策
(所要:2時間)+昼食時間

◆大浦天主堂◆グラバー園◆孔子廟/中国歴代博物館◆東山手洋風住宅群◆オランダ坂

外国人居留地居留地散策

外国人居留地であった長崎の中心である東山手・南山手地区には、今でも多くの洋館が残されています。
その中でも西坂の丘で殉教した26聖人のために建てられた大浦天主堂や、貿易商人トーマス・グラバーのグラバー邸は、日本最古の木造教会、木造洋風建築 としても有名です。

  • a.大浦天主堂
  • b.グラバー園
  • c.東山手洋風住宅群
午後 13:30
JR線利用の場合:

バスで約10分↓

長崎駅より帰路

航空機利用の場合:

バスで約50分↓

長崎空港より帰路

PAGETOP