モデルコース

1日目

午前  

発地から鹿児島へ到着 → 知覧へ移動

 

昼食(1時間)

午後 13:00

知覧で平和について考える

知覧特攻平和会館
(所要:1時間30分)

知覧特攻平和会館

知覧特攻平和会館

特攻平和会館は、その当時、人類史上類のない爆装した飛行機で敵艦に体当たりしていった陸軍特別攻撃隊員の遺影、遺品、記録等貴重な資料を収集・保存・展示してあります。

14:30

バスで約1時間20分

15:50

明治日本の産業革命遺産の歴史を学ぶ

仙巌園・尚古集成館
(所要:1時間40分)

仙巌園・尚古集成館

仙巌園・尚古集成館

仙巌園は、国の名勝に指定されている薩摩藩主の別邸です。仙巌園内の旧反射炉と隣接の尚古集成館は、「明治日本の産業革命遺産」として今年7月に世界文化遺産に登録されました。

17:30

バスで約30分

18:00

宿泊地へ(鹿児島市内)

ページの先頭へ

2日目

午前 8:00

鹿児島市内からバスで約4時間

午後 12:00

九州の自然を観る

高千穂を散策
(所要:1時間30分)+昼食時間

高千穂峡

高千穂峡

高千穂峡は、五ヶ瀬川に沿って流れこんだ阿蘇山の溶岩を川の流れが刻んで作り上げた渓谷です。約20km続く渓谷は、国の天然記念物に指定されていて、特に糸のように流れ落ちる真名井(まない)の滝は有名です。水や巨石を祀るものがいくつもあります。

14:30

バスで約1時間30分

16:00
阿蘇山頂見学
(所要:1時間30分)

◆阿蘇火山◆草千里

阿蘇火山

阿蘇火山

カルデラの中央にそびえ、白い噴煙を上げながら活発な活動を続けているのが中岳です。中岳は、周囲4キロの噴火口で、ダイナミックな風景を堪能できます。火山活動が活発な時は、火口に近づけないこともあります。 火口までは、全長900メートルのロープウェーで行くことができます。

  17:30

バスで約30分

  18:00

宿泊地へ(内牧温泉)

ページの先頭へ

3日目

午前 8:30

内牧温泉からバスで約3時間

11:30

吉野ヶ里遺跡で歴史を学ぶ

吉野ヶ里歴史公園
(所要:2時間)+昼食時間 

吉野ヶ里歴史公園

吉野ヶ里歴史公園

吉野ヶ里遺跡は、推定延長2.5kmの壕に囲まれた全国一規模の弥生時代の環壕集落跡です。 この中からは、多数の住居跡、高床倉庫群跡、3000基を超えるかめ棺墓などが発掘されています。

午後 15:00

バスで約1時間

16:00

佐世保の歴史を学ぶ

無窮洞
(所要:1時間)

無窮洞

無窮洞

第二次世界大戦中に当時の小中学生と学校の先生の手により掘られた防空壕で、教壇を備えた教室のほか、台所や非常階段なども造られています。

17:00

バスで約30分

17:30

宿泊地へ(佐世保市内)

ページの先頭へ

4日目

午前 8:30

佐世保市内からバスで約30分

9:00

佐世保の歴史と文化を学ぶ

ハウステンボス
(所要:3時間)+昼食時間

ハウステンボス

ハウステンボス

「ハウステンボス」とは、オランダ語で「森の家」。下水処理場での再利用水の生産をはじめ全長3.2㎞の地下共同溝、大規模太陽光発電設備やソーラーシップなどの経産省認定「次世代エネルギーパーク 」などの環境設備を見学することができ、専任のスタッフがご案内します。

午後
13:00
新幹線利用の場合:

バスで約2時間↓

博多駅より帰路

航空機利用の場合:

バスで約40分 ↓

長崎空港より帰路

PAGETOP