学習スポットを探す

アクセス数/508回

海上自衛隊鹿屋航空基地史料館

鹿児島県

歴史・文化

 海上自衛隊鹿屋航空基地は、大隅半島のほぼ中央の鹿屋市にあり、基地に隣接して史料館がある。
 設立の目的は、昭和11年鹿屋海軍航空隊が始まってから、多くの戦闘で犠牲になった尊い命を悼み、その歴史を伝えると同時に、旧海軍航空隊の興亡の奇跡と、戦後の海上自衛隊航空部隊の歩みを伝え、国を守ることをわかりやすく理解していただくためである。館内には、海軍航空隊時代から現在の海上自衛隊航空部隊の歩みに関する資料を展示してある。また、屋外には、海上自衛隊で使用されていた飛行機もたくさん展示されている。

住所 鹿児島県鹿屋市西原3丁目11-2
お問合せ先 Tel: 0994-42-0233
http://www.mod.go.jp/msdf/kanoya/sryou/msdf-ks
アクセス情報 鹿児島市鴨池港より垂水港までフェリーで35分
垂水港から車で35分
駐車場
駐車料金 無料
利用可能時間 9:00~17:00 (入館は16:30まで)
所要時間 60分
受入人数 制限無し
定休日 12月29日~1月3日
利用料金 無料
予約の必要性 団体の場合は必要
予約の申込方法 電話 
二次元バーコード 二次元バーコードを表示
関連サイト http://www.kanoyashi-kankokyokai.jp

所在地&周辺情報

PAGETOP