学習スポットを探す

アクセス数/1072回

いのちのたび博物館を含む東田地区

福岡県

歴史・文化

 いのちのたび博物館は、世界一有名な恐竜の骨格標本を日本で唯一見学でき、生命の進化といのちのあゆみを壮大なスケールで展示した西日本最大級の自然史・歴史博物館です。
 同博物館を含む東田地区には、「官営八幡製鐵所旧本事務所眺望スペース」(明治日本の産業革命遺産の構成資産)をはじめ同製鐵所の第一高炉をモニュメントとして保存した史跡公園、モノづくりについて学べる「北九州イノベーションギャラリー」、環境学習に適した「北九州市環境ミュージアム」、宇宙のテーマパーク「スペースワールド」など、学習テーマに沿った素材が集まっています。

【以下の詳細はいのちのたび博物館の内容で、他の施設等については北九州市観光協会 電話093-541-4151 までお問い合わせください】

住所 〒805-0071 福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1
お問合せ先 Tel: 093-681-1011
Fax: 093-661-7503
http://www.kmnh.jp/ いのちのたび博物館
アクセス情報 北九州都市高速枝光ランプより車で約3分
駐車場
駐車料金 バス 250円/30分  普通車 100円/30分
利用可能時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
所要時間 モデルコース90分、120分、180分。
(詳細は、ご相談ください。)
受入人数 特に指定なし
※体験学習は要確認
定休日 毎年6月下旬頃(害虫駆除)。年末年始。
利用料金 一般500円(400円)
高校生300円(240円)
小中学生200円(160円)
※()内は30名以上の団体料金※体験学習は別料金
予約の必要性 必要
予約の申込方法 団体見学申請書をホームページで印刷の上、FAX又は郵送で1週間前までに提出。
二次元バーコード 二次元バーコードを表示
関連サイト http://www.crossroadfukuoka.jp/jp/event/?mode=detail&id=4000000001211&isSpot=1

所在地&周辺情報

PAGETOP